読みもの

見る・知る・学ぶ

Gaivotaでラベルアート作ってみました。

facebook twitter LINE

こんにちは。

 

お客様のお声の中でも多かった意見、24本入りの【Gaivota】の

 

毎月頼んでいただく方から、「ラベルとペットボトルの分別に時間がかかる。」との意見をいただきました。

 

ゴミ分別は地域によってはすごく厳しいそうです。

 

ゴミを減らすためにどうしたらいいか?

 

何か改善できることがないかと考えた時に、【ペットボトルを使って何か工作ができないか?】と思い、ゴミを使って工作をしてみました。

 

巷ではペットボトルのラベルアートが流行っていましたので、【Gaivota】のラベルを使って、こんなもの作ってみました!

 

ラベルを使ってしおりを作ってみました!

 

ガイヴォータのラベルを使って、しおりを作ってみます。

 

お子さんがいらっしゃる方には、お子さんと一緒に作っていくといいかもしれません。

知育工作としては、難易度は低いと思います。

 

まずは、ペットボトルからラベルを剥がしていきます。

 

このラベルは剥がし辛いので、裏の点線の切れ目をカッターで丁寧に剥がして行きます。

 

次に、適当な厚紙に貼り付けて行く形になりますが、ペットボトルのラベルは硬く、折りがつけづらいので、アイロンなどをして伸ばしていただいた方が、ちゃんと紙に貼りつきます。

 

僕は、アイロンを持っていなかったので、伸ばすのに相当苦労しました。

 

シワを伸ばしていただいたら、あとは厚紙に好きなように貼り付けていただくだけなんですが、ラベルはプラスチックになっているので、何より紙への馴染みが全然よくなく、苦戦しました。

 

ボンドなどで貼り付けるとあとが残ってしまうので、あまりお勧めできません。

 

 

一番は両面テープなどを使っていただけばすんなり貼り付けるとは思います。

 

また、布テープを使っていただいても、しっかりとしたしおりが作れると思います。

 

こんな形で出来上がりました。

 

今回は、ちょっぴり失敗してしまいましたが、これを教訓に次回作はリベンジしてみたいと思います。

 

ラベルアートによくある瓶に貼り付けるラベルアートもしてみた

 

上記のような花瓶を見たことありますよね?

 

このような花瓶は100均で購入できます。

 

これもまた、定番のラベルアートかもしれませんが、花瓶にラベルを貼り付けて、ラベルアートを作ってみました!!

 

しおりの時にもお伝えしましたが、ラベルにアイロンをかけるのを忘れてはダメです。

 

シワを綺麗に伸ばさないと、綺麗なラベルアートになりません。

 

そしてシワを伸ばしたら、瓶に貼り付ける際には厚紙や、白い紙などを使って後ろが透けないようにします。

 

僕は白を使いましたが、この時に色紙などを使っていただいても、カラフルに仕上がると思います。

 

そして、あとはひたすら貼り付けていただくだけになります。

 

簡単ですよね?

 

こんな形にレイアウトをしてみました。

 

 

 

こんな形に仕上がりました!!

 

僕は作るとき、しわを伸ばし忘れてしまっていて、若干しわが残ってしまいましたが

 

仕上がったのを飾ってみると、意外と様になっている!!

 

このまま、お花などをさして飾ってみても、インテリアとしてお使いいただけると思います!!

おしゃれ水筒を作ってみよう!!

 

上の水筒の写真をみてると、すごく清涼感に溢れています。

 

もう夏もまっしぐらですね。

 

上記写真と全く一緒のものではありませんが、こんな水筒も100均に売っていると思います。

 

 

このような水筒をちょっとアレンジしてボトルアートを作ると、かなりおしゃれな水筒が出来上がるかと思います。

 

そして作った水筒がこちら。

 

これは先ほどから紹介しているラベルアートの中では、一番力作に仕上がったと思います。

 

 

ペットボトルに近いからでしょうか?笑

 

ちゃんとボトルとして成立している見た目だと思います。

 

この水筒は単純にボトルを貼り付けたのみとなります。

 

簡単に仕上がって、かつおしゃれに仕上がるボトルアート。

 

いかがでしょうか?

 

ゴミをしっかり再利用するのがミソですよね!!

まとめ

 

どうせ捨ててしまうラベル。

 

ゴミの分別は、地域によって大変ですが、遊び心を持って工夫してもの作りをしていきましょう。


facebook twitter LINE

関連記事